【競馬】世代別GI勝利数データベース

世代別のGI優勝馬と勝利数をデータ化してまとめました。抜けや誤字があるかもしれないので参考までに。

最終更新:2024/2/18(フェブラリーS)

見方

表記順は牡馬→牝馬→ダート馬
現役馬は馬名が太字表記
顕彰、特別表彰受賞馬はその他賞の表記を省略

★⋯JRA顕彰馬
☆⋯JRA年度代表馬
✪⋯JRA特別賞‪
Ⓞ⋯JRA最優秀古牡馬
🅞⋯JRA最優秀古牝馬
Ⓢ⋯JRA最優秀スプリンター(ex.最優秀短距離馬)
Ⓜ⋯JRA最優秀マイラー
Ⓓ⋯JRA最優秀ダートホース
✦⋯NARグランプリ特別表彰馬
✧⋯NARグランプリダートグレード競走特別賞
⟡⋯NARグランプリ年度代表馬

(地)・・・地方デビュー後、中央に移籍した馬
(中)・・・中央デビュー後、地方に移籍した馬。移籍後に重賞を勝利した馬のみ表記
(大)etc・・・地方馬の所属。大井、船橋、川崎など
🇺🇸 🇬🇧 🇮🇪 🇫🇷 🇦🇺 🇩🇪etc・・・外国産馬の生産国

△・・・2歳GI
▲・・・2歳牝馬GI︎︎
○・・・3歳GI
●・・・3歳牝馬GI
◎・・・古馬GI
◉・・・古馬牝馬GI
🇭🇰 🇬🇧 🇦🇺 🇦🇪etc・・・海外GI
⊠・・・中央ダートGI(フェブラリーS、チャンピオンズC)
⛶・・・地方ダートGI(東京大賞典2011〜)
□・・・ダートJpnI
︎︎■・・・ダート牝馬JpnI
▽・・・ダート2歳JpnI
◇・・・ダート3歳JpnI(ダービーGP97〜06を含む)
❶・・・GII、JpnII(数字は勝利数)
⓵・・・GIII、JpnIII(同上)
①・・・グレード制施行以前の重賞、地方重賞
(84年以降の後に昇格した未格付中央重賞はGIIIとして扱う)
(国際グレード未申請の海外重賞はGIII、豪州の超高額レース群はGIと同格として扱う)

平地GIまたはGI級重賞の変遷
1932〜 日本ダービー
37〜 天皇賞(春秋)
38〜 オークス、菊花賞
39〜 皐月賞、桜花賞
49〜 朝日杯FS、阪神3歳S(当時は1200m)
56〜 有馬記念
60〜 宝塚記念
70〜75 ビクトリアカップ(エリ女の前身)
76〜95 エリザベス女王杯(当時は3歳牝馬限定戦)
81〜 ジャパンカップ
84〜 マイルCS、安田記念
90〜 スプリンターズステークス
91〜 阪神3歳S(現阪神JF)が牝馬限定に
96〜 秋華賞(エリ女は古馬戦に変更)
96〜 NHKマイルカップ、高松宮記念
97〜 フェブS、東京大賞典、帝王賞、南部杯
97〜06 ダービーグランプリ
98〜 川崎記念
99〜23 ジャパンダートダービー
00〜 ジャパンカップダート(現チャンピオンズカップ)
01〜 JBCクラシック、JBCスプリント
02〜 全日本2歳優駿
05〜 かしわ記念
06〜 ヴィクトリアマイル
11〜 東京大賞典国際GI化
13〜 JBCレディスクラシック
17〜 大阪杯、ホープフルステークス
24〜 羽田盃、東京ダービー、ジャパンダートクラシック、さきたま杯
中央GI24 地方GI(JpnI)13
計37(芝22 ダート15)


世代別強さ指数
求め方・・・古馬GI勝利数÷年間の国内古馬GIタイトル数
海外GIも評価対象。アメリカンオークスのような海外2〜3歳GIも評価対象に含める
その世代の馬が5歳の年(ダートは7歳)に存在した古馬GIタイトル数から勝利数を割る

適正距離
GI2勝↑馬、表彰馬、人気馬のみ表記
戦績の傾向から分析

グレード制施行以前(1964〜)

64
★シンザン○○○◎◎◎② 1800〜3200
ハクズイコウ◎①
ウメノチカラ△④
カネケヤキ●● 1200?〜2400
プリマドンナ△
11勝(古馬GI級重賞4勝) 世代別強さ指数1.0

コンパクトにまとまった。シンザンが敵無しでライバルが育たなかったのが原因かも。シンザンが強すぎるだけでウメノチカラも今基準でGII3勝、GI2着3回の名馬。


65
☆コレヒデ◎◎③ 2400〜3200
カブトシロー◎①
チトセオー○①
Ⓢキーストン○③
ダイコーター○④
リュウゲキ△
🅞エイトクラウン△◎①
ハツユキ●
ベロナ●①
11勝(古馬4勝) 強さ指数1.0
オッズを見る馬カブトシロー、感動の名馬キーストンなど、記録より記憶の世代。


66
★スピードシンボリ◎◎◎◎⑧ 2000〜3200
ニホンピローエース△○①
タイヨウ◎①
ナスノコトブキ○②
テイトオー○
ワカクモ●①
ヒロヨシ●
メジロボサツ△②
12勝(古馬5勝) 強さ指数1.25
スピードシンボリは長期の海外遠征して帰ってきてこれだけ勝ってるんだから驚き。この馬が凱旋門に挑んだことで夢が生まれ、同時に絶望が今も続いている。


67
Ⓞ(地)ヒカルタカイ◎◎⑤ 芝ダ1600〜3200
リュウズキ○◎③ 1200〜2500
ニットエイト○◎ 1800〜3200
メジロタイヨウ◎②
アサデンコウ○①
モンタサン△②
タイギヨウ△①
🅞ヤマピット●④
シーエース●
12勝(古馬5勝) 強さ指数1.25
平均して優秀だがヒカルタカイが強すぎて霞む。全日本2歳優駿→南関東三冠→東京大賞典2着→天皇賞大差勝ち→宝塚記念レコード勝ちってもうゲームの世界。


68
★タケシバオー△◎⑤ 芝ダ1200〜3200
ダテホーライ◎⑤
マーチス△○⑦
☆アサカオー○④ 1800〜3000
タニノハローモア○③
コウユウ●①
ルピナス●
9勝(古馬2勝) 強さ指数0.5
八大競走勝利数こそ少ないものの、その他重賞での勝利数や勝ち方がぶっ飛んでるので最強とすら云われる世代。タケシバオーはグランアレグリアですら出来てない三階級制覇(スプリント、マイル、中距離)どころか、スプリンターズSと天皇賞(春)を制している。


69
リキエイカン△◎①
メジロアサマ◎⑤ 1600〜3200
ショウフウミドリ◎
アカネテンリュウ○⑤
ワイルドモア○②
ダイシンボルガード○①
ミノル△②
☆トウメイ◎◎⑤ 1600〜3200
ヒデコトブキ●①
シャダイターキン●
12勝(古馬5勝) 強さ指数1.25
牝馬とは思えない活躍をした年度代表馬トウメイ世代。アサマも一個下のメジロムサシと共に勝ちを重ね続けた。


70(ビクトリアカップ追加)
タニノムーティエ△○○④ 1200〜2400
Ⓞメジロムサシ◎◎② 2000〜3200
Ⓞヤマニンウエーブ◎
ダテテンリュウ○①
アローエクスプレス△③
Ⓢタマミ●④
ジュピック●
クニノハナ●①
11勝(古馬3勝) 強さ指数0.8
幻の三冠馬タニノムーティエを筆頭に、69世代に勝るとも劣らない猛者が集う世代。
ここから10年中5年で二冠馬は生まれるのに三冠馬は出ない混沌の70年代に突入する。


71
ヒカルイマイ○○② 1800〜2400?
ベルワイド◎②
ニホンピロムーテー○⑤
ロングワン△④
オンワードガイ△③
ナスノカオリ●①
タイヨウコトブキ●①
カネヒムロ●
9勝(古馬1勝) 強さ指数0.25
前後世代に蹂躙された不遇の世代。三冠確実とされたヒカルイマイは菊花賞前に屈腱炎で引退。

第1次競馬ブーム期(1972〜)

72
Ⓞタニノチカラ◎◎④ 1600〜3200
☆イシノヒカル○◎ 1800〜3000
タイテエム◎④ 1800〜3200
ストロングエイト◎②
ナオキ◎④
ハマノパレード◎②
ランドプリンス○
ロングエース○①
ヒデハヤテ△②
アチーブスター●● 1600?〜2400?
タケフブキ●①
トクザクラ△③
15勝(古馬7勝) 世代別強さ指数1.75

「花の47年組」と呼ばれた当時の最強世代。当時はただの重賞だった現GI、GIIの勝利数を数えるととんでもないことになる。


73
☆タケホープ○○◎① 2400〜3200
★✦(地)ハイセイコー○◎⑥ 1600〜2400
イチフジイサミ◎②
カミノテシオ◎①
レッドイーグル△
ニットウチドリ●●① 1400〜2500
ナスノチグサ●②
キシュウローレル△①
12勝(古馬4勝) 強さ指数1.0

記録より記憶のハイセイコー世代。中距離の大レースが少なかった事が悔やまれる。上の世代も強かった。


74
☆キタノカチドキ△○○⑥ 1400〜3000
Ⓞフジノパーシア◎◎③ 2000〜3200
Ⓞアイフル◎④
コーネルランサー○
ミホランザン△
トウコウエルザ●●① 2000〜2400
タカエノカオリ●
11勝(古馬3勝) 指数0.75

ストライキの影響で三冠を逃したキタノカチドキが世代筆頭。当時としては破格の重賞9勝を記録している。


75
エリモジョージ◎◎⑤ 1600〜3200
☆カブラヤオー○○③ 1200〜2400?
イシノアラシ◎①
コクサイプリンス○①
ライジン△
テスコガビー●●③ 1200〜2400
ヒダロマン●
マツフジエース△
11勝(古馬3勝) 指数0.75

実力者が三頭いたものの、ガビーは離脱、ジョージは気まぐれ、カブラヤオーは屈腱炎で早期引退、あまり勝てなかった。下の世代が無双したのも影響。


76(VCがエリ女杯に変更)
★テンポイント△◎◎⑤ 1600〜3200
★トウショウボーイ○◎◎③ 2000〜2500
☆グリーングラス○◎◎② 2400〜3200
ホクトボーイ◎④
カシュウチカラ◎④
クライムカイザー○②
ボールドシンボリ△
テイタニヤ●●① 1600〜2400
ディアマンテ●①
16勝(古馬8勝) 指数2.0

伝説の三強、TTG。古馬になっても通用する馬が大量にいる昭和最強の世代。強さ指数は昭和では1位。


77
☆カネミノブ◎④ 1800〜2500
テンメイ◎①
プレストウコウ○④
ハードバージ○①
ラッキールーラ○①
リュウキコウ△③
★マルゼンスキー△② 1200〜?
🅞インターグロリア●●④ 1600〜2400
リニアクイン●①
10勝(古馬2勝) 指数0.5

顕彰馬マルゼンスキーがいるせいで全てが霞む世代。脚の爆弾さえ爆発しなければ有馬も勝ってたかも。


78
☆☆ホウヨウボーイ◎◎② 2400〜3200
サクラショウリ○◎④ 1800〜2500
スリージャイアンツ◎①
ファンタスト○①
インターグシケン○③
バンブトンコート△⑥
🇺🇸ギャラントダンサー△
🅞プリテイキャスト◎① 芝ダ2000〜3200
オヤマテスコ●
ファイブホープ●
リードスワロー●①

(大井)ハツシバオー⑥
13勝(古馬5勝) 指数1.25
狭間の時代ではあるが、サクラ初のダービー馬や天皇賞を逃げ切った牝馬、幻の名種牡馬などタレント揃いの世代。


79
カツラノハイセイコ○◎② 1600〜3200
ニチドウタロー◎
(地)カツアール◎⑤
テルテンリュウ◎①
ビンゴガルー△○②
ハシハーミット○①
タマモアサヒ△
ホースメンテスコ●
アグネスレディー●②
ミスカブラヤ●

(水沢)トウケイホープ⑧
12勝(古馬4勝) 指数0.8
元祖アイドルホース・ハイセイコーの子と、無敗の皐月賞馬アグネスタキオンの祖母、岩手の英雄トウケイニセイの父がいる。


80
✪アンバーシャダイ◎◎③ 2500〜3200
✪モンテプリンス◎◎③ 2000〜3200
☆(地)ヒカリデュール◎③ 芝ダ1800〜3200
Ⓞキョウエイプロミス◎②
ハワイアンイメージ○②
オペックホース○
ノースガスト○①
リンドタイヨー△①
ハギノトップレディ●●② 1600〜2400
ケイキロク●①
🅞ラフォンテース△④
14勝(古馬6勝) 指数1.2
メジロライアンの父、雨降ると勝てない太陽の王子、地方競馬から移籍して有馬で勝ったヒーロー、そして史上最弱ダービー馬。ドラマが多い。

ジャパンC創設後(1981〜)

81(ジャパンカップ新設)
カツトップエース○○ 2000〜2400?
メジロティターン◎② 2200〜3200
モンテファスト◎①
ミナガワマンナ○②
サニーシプレー△①
テンモン△●①
ブロケード●③
アグネステスコ●①
10勝(古馬2勝) 指数0.29
三冠間違いなし→故障引退のおなじみパターンで伝説が消えた世代。マックの父ティターンが一番活躍した。


82
ハギノカムイオー◎⑤
アズマハンター○
バンブーアトラス○
ホリスキー○
ホクトフラッグ△①
リードエーティ△①
ビクトリアクラウン●③
リーゼングロス●①
シャダイアイバー●
9勝(古馬1勝) 指数0.14
2年連続で指数の水準が低いのはジャパンカップで海外に蹂躙されたのに加え、83世代が尋常じゃない強さを発揮したから。


83
★ミスターシービー○○○◎② 1800〜3000
Ⓢニホンピロウイナー◎◎◎❸⓵③ 1200〜1600
Ⓞカツラギエース◎◎❷⓵② 1800〜2500
ギャロップダイナ◎◎⓵ 1600〜2500
リードホーユー◎
スズカコバン◎❷⓵
ダイゼンキング△⓵
ニシノスキー△
ドウカンヤシマ⓸②
🅞ロンググレイス●⓵②
ダイナカール●①
シャダイソフィア●⓵②

(大)テツノカチドキ⑥
18勝(古馬10勝) 指数1.43
一強になりがちな三冠馬世代なのにGI馬がわんさか。一個下の皇帝とまともにやりあってこの成績。欠点という欠点が無い世代。


84世代(八大競走+6RがGI化&マイルCS創設)
★シンボリルドルフ○○○◎◎◎◎❶⓶ 20〜3200
スズパレード◎❶⓺ 1800〜2200
ロングハヤブサ△❶⓵①
ハーディービジョン△⓵
ビゼンニシキ❷⓵
トウカイローマン●❶
ダイアナソロン●⓵
キョウワサンダー●

(大)カウンテスアップ⑫
(船橋)ロッキータイガー⑥
11勝(古馬JRA-GI5勝) 指数0.71
皇帝と上が強すぎて誰も勝てなかった世代。かろうじてスズパレードが宝塚勝ってるくらい。後は影が薄め。


85
☆ミホシンザン○○◎❹ 1800〜3200
Ⓞサクラユタカオー◎❷⓵ 1800〜2000
クシロキング◎❶⓵
🇬🇧パーシャンボーイ◎
シリウスシンボリ○ 1800〜2400
スクラムダイナ△
ダイゴトツゲキ△
🅞タカラスチール◎⓶ 1200〜1600
エルプス●❶⓷ 1400〜2000
ノアノハコブネ●
リワードウイング●
13勝(古5勝) 指数0.71
ミホシンザンが怪我、シリウスシンボリが海外遠征で調子崩して思うように勝てなかった世代。数字以上の強さはある。


86
ⓈⓄニッポーテイオー◎◎◎❷⓶ 1400〜2000
☆ダイナガリバー○◎⓵ 1800〜2500
メジロデュレン○◎ 2500〜3000
フレッシュボイス◎❷⓶
ダイナコスモス○⓵
ダイシンフブキ△⓵
カツラギハイデン△
★メジロラモーヌ●●●❸⓵ 1600〜2400

(水)トウケイフリート⑦
14勝(古6勝) 指数0.86
ラモーヌが早期引退しニッポーテイオーが孤軍奮闘した世代。王道距離で強い馬が不在だったのが惜しい。

第2次競馬ブーム期(1987〜)

87
☆タマモクロス◎◎◎❷⓵ 2000〜3200
☆✦(地)イナリワン◎◎◎③ 芝ダ2000〜3200
☆サクラスターオー○○❶ 2000〜3200
メリーナイス△○❶ 1600〜2400
ゴールドシチー△ 1600〜3000
マックスビューティ●●❸ 1600〜2400
タレンティドガール●

(大)チャンピオンスター⑦
14勝(古6勝) 指数0.86
年度代表馬3頭のハイレベル世代。しかしクラシックを経験した馬が悲惨なことになったため伸び悩んだ。イナリとタマモの早期引退も悔やまれる。


88
★✦(地)オグリキャップ◎◎◎◎❹⓸⑤ 芝ダ16〜25
スーパークリーク○◎◎❸ 2000〜3200
Ⓢバンブーメモリー◎◎❷ 1200〜2000
ヤエノムテキ○◎❸ 2000〜2500
Ⓢサッカーボーイ△◎⓶ 1600〜2500
サクラチヨノオー△○❶ 1600〜2400?
ダイユウサク◎⓵ 1600〜2500
メジロアルダン❶ 2000〜2400
🅞パッシングショット◎❶ 1200〜1600
アラホウトク●❶
コスモドリーム●
ミヤマポピー●

⟡⟡(宇都宮)ダイコウガルダン⑪
20勝(古12勝) 指数1.5
ドリームホースだらけの夢の世代。サッカーボーイの早期離脱とアルダンの引退、オグリの不調が祟った状態でこれなので、抜けて強い世代だったことは間違いない。


89
オサイチジョージ◎❶⓷
(地)ドクタースパート○❶⓵①
バンブービギン○❶
ウィナーズサークル○
ラッキーゲラン△❶⓵
サクラホクトオー△❶⓵
シャダイカグラ●❶⓵
ライトカラー●
サンドピアリス●

✦(川崎)ロジータ⑧ 1600〜2800
(水)グレートホープ⑪
(水)スイフトセイダイ⑨
9勝(古1勝) 指数0.13
最弱世代候補筆頭。シャダイカグラの早期引退も大きいが、オサイチジョージもオグリが本調子なら宝塚勝ててなかったはず。一方で地方ダート路線は伝説級が三頭も。


90(スプリンターズSがGI昇格)
★メジロマックイーン○◎◎◎❺ 2000〜3200
ダイタクヘリオス◎◎❹⓵ 1600〜2000
Ⓞメジロパーマー◎◎❶⓶ 2000〜3000
アイネスフウジン△○⓵ 1600〜2400
メジロライアン◎❸ 2000〜3000
プレクラスニー◎❶⓵
レッツゴーターキン◎⓶
ハクタイセイ○⓵
コガネタイフウ△
ホワイトストーン❸ 2000〜3000
カミノクレッセ❶① 芝ダ1600〜3200
🅞Ⓢダイイチルビー◎◎❶⓵ 1200〜2000
アグネスフローラ●
キョウエイタップ●❶
エイシンサニー●❶
🅞イクノディクタス⓸ 1600〜2200

✦(盛岡)トウケイニセイ⑮ 1600〜2500
Ⓓナリタハヤブサ⓷①
20勝(古12勝) 指数1.5
古馬で活躍した脇役が多い世代。時代が時代だったのでGI未勝利の名馬が大量発生。それらを蹴散らしマックはGII5勝。強い。


91
★トウカイテイオー○○◎◎❶ 2000〜2500
ⓈⓄヤマニンゼファー◎◎◎❶ 1400〜2000
レオダーバン○
イブキマイカグラ△❷
🇺🇸リンドシェーバー△
ナイスネイチャ❸⓵ 1600〜3000
🇺🇸ケイエスミラクル 1200〜1600
ツインターボ⓷ 1800〜2200
シスタートウショウ●
イソノルーブル●❶⓵
リンデンリリー●❶
13勝(古5勝) 指数0.63
テイオーとゼファーの二強。GI未勝の名脇役、名タレントが多い世代。


92
☆ミホノブルボン△○○❷ 1600〜2500?
✪ライスシャワー○◎◎❶ 2500〜3200
(地)トロットサンダー◎◎⓵ 芝ダ1400〜1600
Ⓢサクラバクシンオー◎◎❶⓶ 1000〜1200
レガシーワールド◎⓵ 2200〜2500
マチカネタンホイザ❸ 2000〜3000
セキテイリュウオー⓶ 1600〜2000
Ⓢニシノフラワー▲●◎❷⓵ 1200〜1600
🅞🇮🇪シンコウラブリイ◎❸⓶ 1400〜2000
アドラーブル●⓵
タケノベルベット●❶
17勝(古9勝) 指数1.13
短距離最強世代。短距離GIが今みたいに整備されてたらあと5勝は稼げてただろう。ライスシャワーも長距離で孤軍奮闘した。


93
☆ビワハヤヒデ○◎◎❸⓵ 1600〜3200
Ⓞサクラチトセオー◎❷⓵ 1600〜2500?
ネーハイシーザー◎❷⓶ 1800〜2000
マーベラスクラウン◎❶⓵ 1700〜2500
🇺🇸ダンツシアトル◎⓵
ナリタタイシン○❶⓵ 2000〜3200
ウイニングチケット○❷ 2000〜2400
🇮🇪エルウェーウィン△❶
ロイスアンドロイス 1800〜2400
🅞ノースフライト◎◎❶⓷ 1600〜2400
ベガ●● 1600〜2400?
スエヒロジョウオー▲
ユキノビジン⓵ 芝ダ1600?〜2400

マルブツセカイオー⑨
✦Ⓓホクトベガ●❶⓶⑨ 芝ダ1600〜2400
16勝(古8勝) 指数1.0
三強世代だがその実ビワの一強。牝馬はマイルGI連勝ノースフライト、現GIタイトルを6勝しているホクトベガらが時代を席巻。


94
★ナリタブライアン△○○○◎❸⓵ 1600〜3200
☆サクラローレル◎◎❷⓵ 1800〜3200
🇺🇸タイキブリザード◎❷ 1400〜2200
オフサイドトラップ◎⓶
🇮🇪シンコウキング◎
🇺🇸エイシンワシントン❶⓵
🇺🇸ビコーペガサス⓶ 1200〜1600
サムソンビッグ⓵ 1200〜2000
🅞🇺🇸ヒシアマゾン▲●❹⓷ 1600〜2400
チョウカイキャロル● 2000〜2400
✦(地)オグリローマン●⓵④ 芝ダ1200?〜1600

✦Ⓓライブリマウント❶⓶③
(宇)ブライアンズロマン⑯
14勝(古6勝) 指数0.6
ナリブ一強かと思いきやローレルとヒシアマもいる強い世代。ナリブが引退まで最強でいられたらもっと勝てていたはず。

交流元年以降(1995〜)

95(地方競馬と中央競馬の交流開始)
☆マヤノトップガン○◎◎◎❶ 2000〜3200
ジェニュイン○◎ 1600〜2000
Ⓞマーベラスサンデー◎❷⓷ 1800〜3200
Ⓢ🇺🇸ヒシアケボノ◎⓵ 1200〜1400
タヤスツヨシ○⓵
フジキセキ△❶ 1200?〜2400?
Ⓢフラワーパーク◎◎⓵ 1200
🅞ダンスパートナー●◉⓵ 1600〜2400
サクラキャンドル●⓶
ワンダーパヒューム●
🇺🇸ヤマニンパラダイス▲
✦(笠松)ライデンリーダー❶⑤

✧⟡⟡(船)アブクマポーロ□□□□❸⓶⑤ 16〜26
グルメフロンティア⊠⓵
タイキシャーロック□❶⓵
(大)コンサートボーイ□⑤
中央18勝(中央古馬GI10勝) 交流6勝 計24勝 芝0.9 ダート1.4
芝はマヤノ、ダートはアブクマがリード。中長距離に強者が多すぎてマベサンが思うように勝てなかったのが惜しい。ここからサンデーサイレンス地獄。


96(秋華賞、NHKマイル、高松宮記念新設)
バブルガムフェロー△◎❸ 1600〜2400
🇮🇪シンコウフォレスト◎⓶
マサラッキ◎❶⓶
ダンスインザダーク○❷ 2000〜3000?
フサイチコンコルド○
イシノサンデー○⓵
🇺🇸タイキフォーチュン○⓵
ローゼンカバリー❹
ダイワテキサス❷⓷
☆エアグルーヴ●◎❸⓶ 2000〜2400
エリモシック◉
🇫🇷ファビラスラフイン●❶
ファイトガリバー●
ビワハイジ▲⓵

シンコウウインディ⊠⓶
🇺🇸✧トーヨーシアトル□❶⓶
中央16勝(古6勝) 交流1勝 計17勝 芝0.5 ダート0.33
エアとバブルという強烈なイメージは残したものの、実は思ったより勝ててない。それもこれも全部下が強すぎたせい。


97(ダートグレード競走開始によりGI5つ増)
★🇺🇸タイキシャトル◎◎◎🇫🇷◎❷⓵ 1200〜1600
🇬🇧ブラックホーク◎◎❶⓶ 1200〜1600
サニーブライアン○○ 2000〜?
✪サイレンススズカ◎❸⓵ 1800〜2200?
メジロブライト◎❹⓵ 1800〜3600
Ⓢダイタクヤマト◎❶⓵
シルクジャスティス◎❶⓵
✪ステイゴールド🇭🇰❸(🇦🇪❶) 2000〜3200
マチカネフクキタル○❷ 2000〜3000
マイネルマックス△❷⓵
🅞メジロドーベル▲●●◉◉❶⓵ 1600〜2400
🇺🇸シーキングザパール○🇫🇷❷⓷ 1200〜1600
キョウエイマーチ●❷⓶ 芝ダ1200〜2000

✦(水)メイセイオペラ□⊠□⓵⑩ 1600〜2500
✦ファストフレンド□□❹⓷ 2000〜2500
テイエムメガトン◇⓵
⟡(笠)トミケンライデン⓵③
マチカネワラウカド⓶
ブロードアピール⓺
中央22勝(古13勝) 海外3勝 交流5勝(古4勝) 計30勝 芝1.5 ダ0.63
王道は98世代に牛耳られていたのに、それでもここまで勝てているのは驚き。スズカとサニブが元気だったら98より勝ててたかもしれない。


98(川崎記念が交流GIに昇格)
✪スペシャルウィーク○◎◎◎❹⓵ 2000〜3200
✪🇺🇸グラスワンダー△◎◎◎❸ 1600〜2500
★🇺🇸エルコンドルパサー○◎🇫🇷❷(🇫🇷❶)① ダ1600〜2400
Ⓢエアジハード◎◎⓵ 1400〜2000
🇺🇸アグネスワールド🇫🇷🇬🇧❷⓵ 芝ダ1000〜1600
セイウンスカイ○○❸ 2000〜3000
キングヘイロー◎❶⓶ 1200〜2500
🇺🇸マイネルラヴ◎⓶ 1200〜1600
ツルマルツヨシ❶⓵ 2000〜2500
🅞ファレノプシス●●◉❶ 1600〜2200
エリモエクセル●⓷
アインブライド▲

✧ⒹⒹウイングアロー⊠⊠❸⓷ 1600〜2400
ニホンピロジュピタ□⓵
(船)マキバスナイパー□❸⑦
(笠)インテリパワー□❷④
(荒尾)ワールドクリーク□①
ナリタホマレ◇
中央23勝(古14勝) 海外3勝 交流5勝(古4勝) 計31勝 芝1.5 ダ0.75
当時存在した古馬GIを全制覇した最強世代。影の薄いマイネルラヴですらタイキを倒している。スペグラ差し置いてエルコンだけ顕彰馬になってることだけ納得いかない。


99(JDD新設、中山GJ、大障害JGI化)
★テイエムオペラオー○◎◎◎◎◎◎❹⓵ 2000〜3200
Ⓢトロットスター◎◎❶⓵ 1200〜1400
Ⓢアドマイヤコジーン△◎⓷ 1200〜1600
🇮🇪メイショウドトウ◎❸⓵ 2000〜3200
(地)トウカイポイント◎❶
アドマイヤベガ○❶⓵ 2000〜2400?
ナリタトップロード○❺⓵ 2000〜3200
🇺🇸シンボリインディ○⓵
🅞トゥザヴィクトリー◉❶⓶ 芝ダ1600〜2400
プリモディーネ●⓵
ブゼンキャンドル●
ウメノファイバー●❶⓵
スティンガー▲❸⓵

⍟⍟(水)トーホウエンペラー□□⓶③ 1600〜2000
🇺🇸ノボトゥルー⊠⓹
✦🇺🇸サウスヴィグラス□⓻
🇺🇸ゴールドティアラ□⓸
リージェントブラフ□❷
(大)オリオンザサンクス◇⑤
タイキヘラクレス◇⓵
⍟(宇)ベラミロード❶⓵⑤
(高知)ハルウララ 113連敗 1300〜1400
中央22勝(古13勝) 交流7勝(古5勝) 計29勝 芝1.2 ダ0.75
テイエム最強世代。アドベとトプロが離脱した分を一頭で全部補った。ウマ娘でオペとウララがよく絡むのは同期の最強&最弱つながり。


00(ジャパンカップダート新設)
Ⓞ🇺🇸アグネスデジタル◎□◎🇭🇰⊠◎❶⓷ 芝ダ1600〜2000
🇺🇸エイシンプレストン△🇭🇰🇭🇰🇭🇰❷⓶ 1600〜2000
🇺🇸タップダンスシチー◎◎❹⓵ 2000〜2500
🇺🇸イーグルカフェ○⊠⓶ 芝ダ16〜2000
エアシャカール○○ 2000〜3000
🇮🇪ゼンノエルシド◎⓵
アグネスフライト○⓵
ダイタクリーヴァ❶⓸
チアズグレイス●
ティコティコタック●
シルクプリマドンナ●
ヤマカツスズラン▲⓷

レギュラーメンバー◇□□ 1800〜2100
カネツフルーヴ□□❷ 2000〜2500
✦🇺🇸ノボジャック□❶⑥ 1200〜1500
スターリングローズ□❶④
マイネルコンバット◇
中央17勝(古9勝) 海外4勝 交流9勝(古7勝) 計30勝 芝1.0 ダ1.13
世代代表が変態、二番手は香港ガチ勢、三番手は金鯱賞三連覇の奇妙な世代。強い馬は毎年出てくるけど、デジタルみたいな万能馬は二度と現れないかも。


01(JBCスプリント、クラシック新設)
Ⓞマンハッタンカフェ○◎◎ 2500〜3200
☆ジャングルポケット○◎⓶ 1800〜3200
✧Ⓓ🇺🇸クロフネ○⊠⓶ 芝ダ16〜2000
カルストンライトオ◎⓶ 1000〜1200
ダンツフレーム◎
ショウナンカンプ◎❶⓵
ツルマルボーイ◎❶⓵
アグネスタキオン○❶⓵ 2000〜2400?
メジロベイリー△ 1600〜?
テイエムオーシャン▲●●❶⓵ 1600〜2000
🅞ビリーヴ◎◎⓶ 1200
レディパステル●⓶

✦タイムパラドックス⊠□□□□❶② 1800〜2300
(船)トーシンブリザード◇□❷④ 1600〜2000
⟡(中)ネームヴァリュー□⓵④
ムガムチュウ◇①
(船)ジーナフォンテン❶⓵④
(園田)ロードバクシン⓵⑫
中央20勝(古11勝) 交流8勝(古6勝) 計28勝 芝0.9 ダ0.88
四強が四頭とも早くに消えてしまった悲しき世代。古馬になってからはほとんど勝ててないのに、それでも古馬GI11勝できてるのは圧倒的な強さの裏付け。


02(全日本2歳優駿が交流GIに昇格)
☆☆🇺🇸シンボリクリスエス◎◎◎◎⓶ 2000〜2500
Ⓢデュランダル◎◎◎ 1200〜1600
ヒシミラクル○◎◎ 2200〜3200
イングランディーレ◎❷⓶ 芝ダ2100〜3200
アドマイヤマックス◎⓶
🇬🇧アサクサデンエン◎❶
サニングデール◎❶⓷
タニノギムレット○❶⓶ 1600〜2400?
ノーリーズン○
テレグノシス○❷
バランスオブゲーム❻① 1400〜2500
ローエングリン❹
🇮🇪ファインモーション●◉❸ 1600〜2200
(地)アローキャリー●
スマイルトゥモロー●⓵
タムロチェリー▲⓵

✦ⒹⒹアドマイヤドン△□□⊠□□□⓵ 芝ダ1600〜2000
✦Ⓓゴールドアリュール◇◇□⊠⓵ 1800〜2000
(川)エスプリシーズ□④
スターリングローズ□⓸
🇺🇸スターキングマン□❶
マイネルセレクト□❶⓷
ストロングブラッド□⓷
中央24勝(古16勝) 交流13勝(古10勝) 計37勝 芝1.4 ダ1.44
芝もダートもかなり強いのに数世代後の英雄たちに人気を奪われた世代。デュランダルほど名前負けしない名馬はいない。


03
☆ゼンノロブロイ◎◎◎❷ 2000〜2500
ネオユニヴァース○○❷⓵ 2000〜2400
オレハマッテルゼ◎❶ 1200〜1400
ザッツザプレンティ○❶
ウインクリューガー○⓵
(中)エイシンチャンプ△❶①
リンカーン❸
スティルインラブ●●● 1600〜2400
🅞アドマイヤグルーヴ◉◉❷⓵ 1600〜2200
ヘヴンリーロマンス◎❷ 1600〜2000
ピースオブワールド▲⓵

✦ブルーコンコルド□□□□□□❶⓷ 1400〜2000
ユートピア▽◇□□❶⓶ 1600〜2000
ビッグウルフ◇⓶
(船)ナイキアディライト❷⑩
中央16勝(古7勝) 交流11勝(古8勝) 計27勝 芝0.7 ダ0.88
強いけどピンと来ない馬が多い世代。ロブロイが秋古馬三冠だけじゃなくイギリスの最高峰GIで2着に入った名馬ってことだけでも覚えて帰って下さい。


04
Ⓢダイワメジャー○◎◎◎◎❷⓵ 1600〜2000
✪カンパニー◎◎❺⓶ 1600〜2000
Ⓞハーツクライ◎🇦🇪❶ 2200〜2500
Ⓢハットトリック◎🇭🇰⓶ 1600
デルタブルース○🇦🇺❶ 3000〜3600
キングカメハメハ○○❶⓵ 1600〜2400?
スズカマンボ◎⓵
✪✦(門別)コスモバルク🇸🇬❷⓵③ 芝ダ1700〜2400
コスモサンビーム△❷
ポップロック❷
🅞スイープトウショウ●◎◉❶⓶ 1600〜2400
🅞ダンスインザムード●◉⓶(🇺🇸⓵) 1600〜2000
ダイワエルシエーロ●⓷
ヤマニンシュクル▲⓵
シーキングザダイヤ❸⓶

✦(船)アジュディミツオー□□□□□③ 1600〜2100
メイショウボーラー⊠❶⓷
🇺🇸パーソナルラッシュ◇❶⓶
🇺🇸カフェオリンポス◇
アドマイヤホープ▽⓵
中央22勝(古13勝) 海外4勝 交流8勝(古5勝) 計34勝 芝1.45 ダ0.67
全ての馬にドラマがありすぎる世代。メジャーは病を乗り越え、ハーツは伝説を砕き、キンカメは去った後も時代を作り、スイープはずっと駄々をこねていた。

競馬ブーム再燃期(2005〜)

05(かしわ記念が交流GIに昇格)
★ディープインパクト○○○◎◎◎◎❸ 2000〜3200
エイシンデピュティ◎❶⓶
スズカフェニックス◎❶⓵
シャドウゲイト🇸🇬⓶
マイネルレコルト△⓵
トウカイトリック❷⓵
シーザリオ●🇺🇸⓵ 1600〜2400
ラインクラフト●○❷⓵ 1200〜2000
エアメサイア●❶
ショウナンパントル▲
ディアデラノビア❶⓶ 1600〜2400
デアリングハート⓷ 1400〜1800

✦Ⓓヴァーミリアン□□⊠□⊠□□□□❸⓵ 1600〜2500
✧ⒹⒹカネヒキリ◇◇⊠⊠⊠□□⓶ 1600〜2100
ボンネビルレコード□□❶④ 1600〜2500
サンライズバッカス⊠⓵
✦フジノウェーブ□❶⑦
フィールドルージュ□❶
プライドキム▽⓵②
中央20勝(古12勝) 海外2勝 交流16勝(古13勝) 計38勝 芝0.73 ダ2.11

芝は英雄一強、ダートは恐ろしく強い世代。良くも悪くもこの世代の影響で後の競馬が変わった。GI未勝利馬もシックスセンス、ディアデラノビア、トウカイトリックと粒ぞろい。


06(ヴィクトリアマイル新設)
✪メイショウサムソン○○◎◎❷ 2000〜3200
☆アドマイヤムーン🇦🇪◎◎❸⓶ 1800〜2400
Ⓢ🇦🇺キンシャサノキセキ◎◎❸⓶ 1200〜1400
マツリダゴッホ◎❺ 2000〜2500
アドマイヤジュピタ◎❷
マイネルキッツ◎❷
ファイングレイン◎⓵
ソングオブウインド○
ロジック○
フサイチリシャール△❶⓵
カワカミプリンセス●● 2000〜2400
ブルーメンブラット◎⓵
フサイチパンドラ◉❶
🅞コイウタ◉⓵
キストゥヘヴン●⓷
テイエムプリキュア▲❶
アドマイヤキッス❷⓶

Ⓓアロンダイト⊠
バンブーエール□❶⓵
(中)マンオブパーサー◇④
フレンドシップ◇
グレイスティアラ▽❶⓵
中央23勝(古14勝) 海外1勝 交流4勝(古1勝) 計28勝 芝1.27 ダ0.22
二冠馬二頭とドバイGI馬という恵まれた芝組からの蹂躙されまくったダート組。平均の1/5しか勝ててないという絶望的な数値。上下が強すぎたんだな…


07(パート1国昇格、中央全重賞が国際重賞へ)
Ⓞドリームジャーニー△◎◎❷⓶ 1600〜2500
Ⓢローレルゲレイロ◎◎⓶ 1200〜1600
Ⓞスクリーンヒーロー◎❶ 2000〜3000
ジャガーメイル◎
ショウワモダン◎⓵
ヴィクトリー○
アサクサキングス○❷⓵
★ウオッカ▲○◎◎◉◎◎⓵ 1600〜2400
ダイワスカーレット●●◉◎❷ 1600〜2500
アストンマーチャン◎❶⓶ 1200〜1600
Ⓢスリープレスナイト◎⓶ 芝ダ1200
クィーンスプマンテ◉ 1800〜2600
エイジアンウインズ◉❶
ピンクカメオ○
🇺🇸ローブデコルテ●

⟡⟡⟡⟡(船)フリオーソ▽◇□□□□❸ 1600〜2400
中央27勝(古18勝) 交流6勝(古4勝) 計33勝 芝1.64 ダ0.4
牝馬最強世代。ダスカが早期引退してなかったらもっと下世代は蹂躙されてそう。ダートはフリオーソが頑張った。GI2着11回。頑張った。


08
ディープスカイ○○❶⓵ 1600〜2400
アーネストリー◎❸⓵
🇺🇸エーシンフォワード◎⓵
キャプテントゥーレ○❶⓶
オウケンブルースリ○❶
🇺🇸ゴスホークケン△
トールポピー▲● 1600〜2400
リトルアマポーラ◉⓶
レジネッタ●⓵
ブラックエンブレム●⓵

✧✧ⒹⒹエスポワールシチー□□⊠⊠□□□□□⓷ 1400〜1800
✧✧スマートファルコン□□□□⛶□❺⓼ 1400〜2400
サクセスブロッケン◇⊠□ 1600〜2000
サマーウインド□❶⓵
オーロマイスター□
(中)イイデケンシン▽③
中央15勝(古6勝) 交流16勝(古14勝) 計32勝 芝0.27 ダ1.9
今世紀最弱と最強が同時に味わえた世代。芝はディープスカイだけが勝てずとも奮闘。ダートは無双。


09
Ⓞナカヤマフェスタ◎❶⓵ 2000〜2400
トーセンジョーダン◎❸ 2000〜3200
ストロングリターン◎❶
ロジユニヴァース○❶⓶
アンライバルド○❶
スリーロールス○
ジョーカプチーノ○⓶
セイウンワンダー△⓶
☆ブエナビスタ▲●●◉◎◎❶⓵ 1600〜2500
レッドディザイア●❶(🇦🇪❶)

Ⓓトランセンド⊠⊠□⊠⓶ 1600〜1800
ワンダーアキュート□□□❷⓶ 1600〜2100
🇺🇸スーニ▽□□❷⓷ 1200〜1600
🇺🇸テスタマッタ◇⊠❶⓵ 1400〜2100
ラヴェリータ❷⓹
中央19勝(古10勝) 交流8勝(古6勝) 計27勝 芝0.55 ダ1.0
強いのにパッとしない馬が多い世代。GI2着9回ブエナ、凱旋門2着なのに普段全然勝てんナカヤマ、急に芝2000の日本レコード出しちゃうジョーダン。


10
Ⓞヴィクトワールピサ○◎🇦🇪❷⓵ 1800〜2500
エイシンフラッシュ○◎❶⓵ 2000〜2400
ローズキングダム△◎❷⓵ 1600〜2400
🇺🇸エイシンアポロン◎❶⓵
ビートブラック◎ 2400〜3200
ヒルノダムール◎❶
ルーラーシップ🇭🇰❸⓵ 1800〜2500
ビッグウィーク○
ダノンシャンティ○⓵
トゥザグローリー❸⓶
アパパネ▲●●●◉ 1600〜2400
Ⓢ🅞カレンチャン◎◎❶⓶ 1200
レインボーダリア◉
サンテミリオン●❶

ミラクルレジェンド■■❸⓷
Ⓓニホンピロアワーズ⊠❸⓷
ドリームバレンチノ□❶⓷
タイセイレジェンド□❶⓵
ゴルトブリッツ□⓷
(船)マグニフィカ◇②
⟡(笠)ラブミーチャン▽❷⓶⑪ 800〜1600
中央21勝(古11勝) 海外2勝 交流7勝(古5勝) 計30勝 芝1.09 ダ0.6
アパパネとサンテミリオンの同着でお馴染みの世代。強い馬だらけなのにそんなに勝ててないのは後に最強世代が控えているから。GI未勝馬でもトゥザグローリーとかがいる。

社台グループ全盛期(2011〜)

11(JBCレディス新設、東京大賞典が国際GIに)
★オルフェーヴル○○○◎◎◎❺(🇫🇷❷) 2000〜3200
★ロードカナロア◎🇭🇰◎◎◎🇭🇰⓷ 1200〜1600
リアルインパクト◎🇦🇺❷ 1400〜1600
グランプリボス△○❸ 1400〜1600
トーセンラー◎❶⓵ 1600〜2200
Ⓢスノードラゴン◎ 芝ダ1200
サダムパテック◎❷⓶
ダノンシャーク◎⓶
アドマイヤラクティ🇦🇺⓵
ウインバリアシオン❷ 2400〜3200
カレンミロティック❶
ホエールキャプチャ◉❷⓶
マルセリーナ●⓵
エリンコート●
アヴェンチュラ●⓵
レーヴディソール▲❶⓵

グレープブランデー◇⊠❶
Ⓓベルシャザール⊠⓵
ローマンレジェンド⛶⓷
メーデイア■❶⓸
ビッグロマンス▽
ノーザンリバー❸⓷
⟡(船)サミットストーン❶⑤
(船)クラーベセクレタ⓵⑩
(園)オオエライジン⑩
中央24勝(古15勝) 海外4勝 交流4勝(古2勝) 計32勝 芝1.55 ダ0.4
最強の二頭と愉快な仲間たち感。どちらも底を見せないまま引退したのも素晴らしい。筆者もオルフェーヴルが世界で一番強いと思ってます。


12
ゴールドシップ○○◎◎◎◎❹⓵ 2000〜3200
Ⓞジャスタウェイ◎🇦🇪◎❶⓵ 1600〜2400
フェノーメノ◎◎❸ 2400〜3200
スピルバーグ◎
ディープブリランテ○⓵ 1800〜2400?
カレンブラックヒル○❷⓶
アルフレード△
ハクサンムーン❶⓶
★ジェンティルドンナ●●●◎◎🇦🇪◎❶⓵ 1600〜2500
ストレイトガール◉◎◉⓵ 1200〜1600
ヴィルシーナ◉◉⓵ 1600〜2000
ハナズゴール🇦🇺⓶
ジョワドヴィーヴル▲

✧✧✧Ⓓホッコータルマエ□□□⛶□⊠⛶□□□⓷ 1600〜2100
サンビスタ■⊠❶⓷ 1600〜2000
ハタノヴァンクール◇□❶ 2000〜2400
🇺🇸オーブルチェフ▽⓵
中央28勝(古19勝) 海外3勝 交流13勝(古11勝) 計44勝 芝1.82 ダ1.3
98と並び最強候補の世代。最強牝馬と最狂牡馬とレート世界一と遅咲きの名牝とダート無双マン。GI勝利数は脅威の44。


13
ロゴタイプ△○◎❶ 1600〜2000
Ⓞラブリーデイ◎◎❷⓶ 2000〜2400
エピファネイア○◎❶⓵ 2000〜3200
コパノリチャード◎❶⓶
キズナ○❸⓵(🇫🇷❶) 1800〜2400
マイネルホウオウ○
メイショウマンボ●●◉❶ 1400〜2400
ラキシス◉❶
アユサン●
ローブティサージュ▲⓵

✧✧Ⓓコパノリッキー⊠□□⊠□□□□□□⛶❶ 1600〜2000
Ⓓサウンドトゥルー⛶⊠□❶③ 1800〜2600
🇺🇸ベストウォーリア□□⓷ 1400〜1600
グレイスフルリープ□⓷
🇺🇸アウォーディー□❶⓷
🇺🇸ダノンレジェンド□❶⓻
クリソライト◇❹
サマリーズ▽⓵
⟡(中)キタサンミカヅキ❷⓵④ 1200〜1400
インカンテーション⓺
⟡(大)ソルテ❶⑨
中央19勝(古10勝) 交流18勝(古16勝) 計37勝 芝0.64 ダ1.9
期待された割に勝てなかった世代。エピファネイアとキズナは種牡馬として大成功したのでセーフ。ダートはリッキーが強すぎた。


14
☆モーリス◎◎🇭🇰🇭🇰◎🇭🇰⓵ 1600〜2000
エイシンヒカリ🇭🇰🇫🇷❶⓵ 1800〜2000
Ⓢレッドファルクス◎◎❶⓶ 1200〜1400
Ⓢミッキーアイル○◎❶⓷ 1200〜1600
ゴールドアクター◎❸ 2000〜2500
サトノアラジン◎❷
ビッグアーサー◎❶ 1200〜1400
ネオリアリズム🇭🇰❷
イスラボニータ○❸⓶ 1400〜2400
ワンアンドオンリー○❶⓵
トーホウジャッカル○
🇺🇸アジアエクスプレス△⓵
アルバート❸①
サウンズオブアース 2000〜3000
🅞マリアライト◎◉ 2000〜2500
🅞ショウナンパンドラ●◎❶ 2000〜2400
ハープスター●❶⓶ 1600〜2400
ヌーヴォレコルト●❷⓵(🇺🇸⓵)
レッドリヴェール▲⓵

(地)ニシケンモノノフ□❶⓶
コーリンベリー□⓶
⟡⟡(大)ハッピースプリント▽❶⓵④
カゼノコ◇
中央27勝(古12勝) 海外6勝 交流4勝(古2勝) 計37勝 芝1.64 ダ0.2
王道以外では最強世代。最強マイラーモーリス、ムラ駆けエイシンヒカリ、障害競走をメジャーにしたオジュウ。(なおダート)GI未勝馬だとトゥザワールドやアルバートがいる。


15
★キタサンブラック○◎◎◎◎◎◎❸ 2000〜3200
サトノクラウン🇭🇰◎❸⓵ 2000〜2400
ドゥラメンテ○○❶ 2000〜2500?
シュヴァルグラン◎❷ 2400〜3200
リアルスティール🇦🇪❶⓵ 1800〜3000
クラリティスカイ○⓵
ダノンプラチナ△⓵
ミッキークイーン●●❶ 1600〜2400
クイーンズリング◉❷⓵
レッツゴードンキ●⓵
ショウナンアデラ▲

(中)ノンコノユメ◇⊠⓷① 1400〜2000
ホワイトフーガ■■❷⓷ 1400〜2100
🇺🇸モーニン⊠⓵①
🇺🇸アポロケンタッキー⛶❶⓵
ミツバ□⓶
⟡(中)ブルドッグボス□⓵②
(中)オールブラッシュ□❶①
(大)ララベル■⑤
(中)ディアドムス▽⓵②
中央20勝(古11勝) 海外2勝 交流9勝(古7勝) 計31勝 芝0.92 ダ0.9
キタサン最強世代。数値的には1を切っているが、名馬揃いなのでそんな気がしない。


16
Ⓢファインニードル◎◎❷⓵ 1200
サトノダイヤモンド○◎❸⓵ 2400〜3200
レインボーライン◎❶⓵ 1600〜3200
ミッキーロケット◎❶ 2000〜2500
セイウンコウセイ◎⓵ 1200
ディーマジェスティ○❶⓵ 1800〜2400
マカヒキ○❸(🇫🇷❶) 2000〜2400
リオンディーズ△ 1600〜2000?
シャケトラ❸ 2200〜3200
エアスピネル❶⓶ 芝ダ1600〜3000
🅞ヴィブロス●🇦🇪 1600〜2000
メジャーエンブレム▲○⓵ 1600
アドマイヤリード◉
ジュールポレール◉
シンハライト●❶⓵
ジュエラー● 1600〜2000?

Ⓓゴールドドリーム⊠⊠□□□⓵ 1600〜2000
ケイティブレイブ□□□❺⓶ 1600〜2400
キョウエイギア◇
サウンドスカイ▽❶
🇺🇸ラニ❶(🇦🇪)
(名)カツゲキキトキト⑳ 1400〜2500
(水)エンパイアペガサス⑲ 1600〜2500
(園)エイシンニシパ⑮ 1700〜2000
中央20勝(古10勝) 海外1勝 交流8勝(古6勝) 計29勝 芝0.75 ダ0.8
チーム早熟馬の集い。サトノダイヤモンドが強かったものの、凱旋門賞で散りボロボロに。シャケトラも最期までGIを勝てず。されどマカヒキは奇跡の復活。

春古馬三冠制定後(2017〜)

17(大阪杯、ホープフルSがGI昇格)
スワーヴリチャード◎◎❷⓵ 1600〜2400
Ⓞレイデオロ○◎❸ 2000〜2500
アルアイン○◎⓵ 1600〜2200
モズアスコット◎⊠⓵ 芝ダ1400〜1600
Ⓞウインブライト🇭🇰🇭🇰❸⓶ 1800〜2000
ペルシアンナイト◎⓵ 1600〜2000
キセキ○ 1800〜3000
サトノアレス△ 1400〜1800
☆リスグラシュー◉◎🇦🇺◎⓶ 1600〜2500
ディアドラ●🇬🇧❶⓶ 1800〜2000
ソウルスターリング▲●⓵ 1600〜2400
モズカッチャン◉❶ 1800〜2400
レーヌミノル●⓵ 1200〜1600
アエロリット○❶⓵ 1600〜1800

インティ⊠❶ 1600?〜1800?
サンライズノヴァ□⓸
⟡(大)サブノジュニア□①
ヤマニンアンプリメ■⓶
ファッショニスタ■⓶
アンジュデジール■❶⓶
⟡(水)ヒガシウィルウィン◇⑧
🇺🇸リエノテソーロ▽⓶
🇺🇸マテラスカイ 1200〜1400
(中)サルサディオーネ❷⓷② 1400〜2100
中央21勝(古12勝) 海外4勝 交流7勝(古5勝) 計32勝 芝1.17 ダ0.7
レイデオロやキセキといった強い馬がそこそこいたものの、全部リスグラシューの衝撃に持ってかれた世代。牝馬初の春秋GP覇者となった。


18
Ⓞフィエールマン○◎◎ 3000〜3200
Ⓢインディチャンプ◎◎❶⓵ 1200〜1600
ダノンスマッシュ🇭🇰◎❷⓸ 1200
グローリーヴェイズ🇭🇰🇭🇰❷ 1800〜2400
ブラストワンピース◎❷⓶ 1800〜2500
タワーオブロンドン◎❸⓵ 1200〜1400
ステルヴィオ◎❶ 1400〜1800
🇺🇸ジャンダルム◎❶⓵ 1200〜1400
🇺🇸ミスターメロディ◎⓵ 1200〜1400
メールドグラース🇦🇺⓷ 2000〜2400?
ワグネリアン○❶⓵ 1800〜2400
エポカドーロ○ 1800〜2400
ケイアイノーテック○ 1400〜1600
ダノンプレミアム△❸⓵ 1600〜2000
タイムフライヤー△⓵ 芝ダ1400〜2000
ステイフーリッシュ❷(🇦🇪❶)⓵(🇸🇦) 2000〜3200
ダイアトニック❸⓶ 1200〜1400
★アーモンドアイ●●●◎🇦🇪◎◉◎◎⓵ 1600〜2400
ラッキーライラック▲◉◎◉❶⓵ 1600〜2400
ノームコア◉🇭🇰❶⓶ 1600〜2000
🇺🇸モズスーパーフレア◎⓵ 芝ダ1200
サラキア❶ 1800〜2500

✦オメガパフューム⛶□⛶⛶⛶⓷ 1800〜2100
✧Ⓓルヴァンスレーヴ▽◇□⊠⓵ 1600〜2000
Ⓓチュウワウィザード□□⊠□❷⓵ 1800〜2500
アルクトス□□❶⓵ 1400〜1600
中央32勝(古22勝) 海外6勝 交流13勝(古11勝) 計51勝 芝2.17 ダ1.3
断トツで最多勝の世代。アーモンドアイだけでなく中堅馬が手堅く勝ってるのでめちゃくちゃ強い。GI未勝馬もギベオンやエタリオウ、コパノキッキングと個性派揃い。


19
アドマイヤマーズ△○🇭🇰❶ 1600
サートゥルナーリア△○❷ 2000〜2500
ワールドプレミア○◎ 3000〜3200
ダノンキングリー◎❷⓵ 1600〜2400
ファストフォース◎⓵ 芝ダ1200〜1800
ナランフレグ◎ 1000〜1400
ロジャーバローズ○ 2000〜2400?
Ⓢグランアレグリア●◎◎◎◉◎❶⓵ 1200〜2000
✪クロノジェネシス●◎◎◎❶⓵ 2000〜2500
🅞ラヴズオンリーユー●🇭🇰🇺🇸🇭🇰❶ 2000〜2400
ダノンファンタジー▲❹⓵ 1400〜1800
カレンブーケドール 1800〜3200

✧Ⓓクリソベリル◇⊠□□❷ 1800〜2000
✧(船)カジノフォンテン□□③ 1600〜2100
✦マルシュロレーヌ🇺🇸❷⓶ 芝ダ1700〜2100
ワイドファラオ□❶⓵ 芝ダ1600
ダンシングプリンス□⓷(🇸🇦⓵) 1200
⟡(船)ミューチャリー□④ 1500〜2100
レッドルゼル□⓵ 1200〜1400
テオレーマ■⓶ 1500〜1800
(中)ノーヴァレンダ▽❶① 1600〜2400
中央22勝(古13勝) 海外5勝 交流10勝(古8勝) 計37勝 芝1.33 ダ1.1
牝馬三強がみんな違ってみんな最強。脅威の世代。強い牡馬はみんな早くに引退したが、レッドルゼルやナランフレグといった晩成の名馬がレースを賑わせた。


20
Ⓞコントレイル△○○○◎❶⓵ 1800〜2400
パンサラッサ🇦🇪🇸🇦❶⓵ 1800〜2000
ヴェラアズール◎❶ 1800〜2600
ポタジェ◎ 1800〜2000
ラウダシオン○❶ 1400〜1600
サリオス△❷⓵ 1600〜2400
ディープボンド❹(🇫🇷❶) 2200〜3200
デアリングタクト●●● 1600〜2400
ウインマリリン🇭🇰❸ 2000〜2500
レイパパレ◎⓵ 1600〜2000
アカイイト◉ 1800〜2200
レシステンシア▲❶⓶ 1200〜1600

✪✧ウシュバテソーロ⛶□🇦🇪⛶❶ 1800〜2400
Ⓓ🇺🇸カフェファラオ⊠⊠□⓶ 1600〜1900
Ⓓテーオーケインズ□⊠□⓶ 1800〜2100
メイショウハリオ□□□⓶ 1600〜2000
ジュンライトボルト⊠⓵ 1600〜2000
✧ショウナンナデシコ□❶⓶ 1600〜2100
ダノンファラオ◇❷ 2000〜2400
(船)ヴァケーション▽④ 1400〜1600
(金沢)ハクサンアマゾネス㉑ 1400〜2100
中央19勝(古9勝) 海外4勝 交流11勝(古9勝) 計34勝(暫定) 芝0.58 ダ1.5
なんだかんだ素質馬揃いの世代。マイルの鬼カフェファラオや激ズブステイヤーディープボンド、ツインターボかと思ったらただの歴史的逃げ馬だったパンサラッサと、個性派が集結している。


21
Ⓞタイトルホルダー○◎◎❸ 2000〜3200
☆エフフォーリア○◎◎⓵ 1800〜2500
シャフリヤール○🇦🇪⓵ 1800〜2400
ジャックドール◎❷ 2000
ピクシーナイト◎⓵ 1200〜1600
🇩🇪シュネルマイスター○❷ 1600〜2000
グレナディアガーズ△❶ 1400〜1600
ダノンザキッド△⓵ 1600〜2000
ソダシ▲●◉❶⓶ 1600〜2000
Ⓜソングライン◎◉◎❶⓵(🇸🇦) 1300〜1600
🅞ジェラルディーナ◉❶ 1800〜2500?
アカイトリノムスメ●⓵ 1600〜2400
ユーバーレーベン● 1600〜2400
メイケイエール❸⓷ 1200〜1600?

レモンポップ⊠□⊠⓵ 1200〜1600
ペプチドナイル⊠ 1600〜2100
⟡⟡(中)イグナイター□❶⓶③ 1200〜1600
アイコンテーラー■1800〜2000
(船)アランバローズ▽③ 1400〜2000
(船)キャッスルトップ◇ 1400〜2000
中央24勝(古14勝) 海外1勝 交流5勝(古3勝) 計30勝(暫定) 芝1.0 ダ0.55
故障引退こそ多いが希望の世代。例年なら世代最強格の馬が複数頭現れ、クラシックだけでなく古馬でも頂点を競った。ピクシーナイトの事故とエフフォーリアのアクシデントとスルーセブンシーズの骨折が悔やまれる。


22
☆☆イクイノックス◎◎🇦🇪◎◎◎❶ 1800〜3200?
ドウデュース△○◎❶ 1600〜2500
セリフォス◎❷⓵ 1600
ジャスティンパレス◎❷ 2000〜3200
アスクビクターモア○❶ 1800〜3200?
ジオグリフ○⓵ 1800〜2000
ダノンスコーピオン○⓵ 1600〜1800
キラーアビリティ△⓵ 1800〜2400
スターズオンアース○○ 1600〜2400
ママコチャ◎ 1200〜1600
ナミュール◉1600〜2400
スタニングローズ○⓶ 1600〜2400
サークルオブライフ▲⓵ 1600〜2400

キングズソード□ 1700〜2000
ヴァレーデラルナ■ 1600〜1800?
ノットゥルノ
ドライスタウト
クラウンプライド❶(🇦🇪)⓵(🇰🇷)
中央20勝(古10勝) 海外1勝 交流4勝(古2勝) 計25勝(暫定) 芝0.92 ダ0.18
世界最強馬イクイノックスを筆頭に、21世代に勝るとも劣らない精鋭揃いの世代。この他にもサリエラ、ダノンベルーガなど素質馬揃い。どこまで勝ち星を伸ばせるか期待したい。


23
オオバンブルマイ🇦🇺❶⓵ 1200〜1600
タスティエーラ○❶
ソールオリエンス○⓵
ドゥレッツァ
シャンパンカラー
ドルチェモア△⓵
ドゥラエレーデ
リバティアイランド▲●●● 1600〜2400
ブレイディヴェーグ

(大)ミックファイア◇③ 1600〜2000
デルマソトガケ▽❶(🇦🇪)
マンダリンヒーロー
ヒーローコール
中央11勝(古1勝) 海外1勝 交流2勝 計14勝(暫定)

久々の地方無敗三冠馬と破格の強さを誇る三冠牝馬に留まらず、ダートの本場の最高峰レースで2着の馬や、南半球3歳短距離最高峰のレースを勝った異次元の馬が勢揃い。何もかもが親に似てるタスティエーラ、ローテが狂ってるドゥラエレーデ、牡馬の真打ドゥレッツァ、リバティいなかったら引退までにGI4つは勝ってそうなマスクトディーヴァ、馬場が渋ると強いトップナイフなど、どの路線でも強い世代。


24
ジャンタルマンタル
レガレイラ
アスコリピチェーノ
フォーエバーヤング

突出した2歳ダート王者と、混戦模様の芝路線。特に牝馬はGI未出走のチェルヴィニアとボンドガールが不気味。牡馬もアーバンシックとダノンエアズロックが虎視眈々。GIで好走したサフィラやステレンボッシュ、エコロヴァルツやイーグルノワール次第では相当面白い世代になりそう。

おまけ

戦前(1939〜)

39(五大クラシック+春秋天皇賞時代)
マルタケ○◎②
ロッキーモアー◎①
トキノチカラ◎①
ロックパーク○
★クモハタ○
ソールレデイ●
ホシホマレ●
8勝(古3勝) 指数1.5
クモハタがダービー単冠なのに顕彰馬なのは種牡馬成績が圧倒的だったから。ちなみにJC創設の影響でクモハタ記念が廃止された過去がある。


40
エステイツ◎②
ウアルドマイン○
イエリュウ○
テツザクラ○
タイレイ●
ルーネラ●①
6勝(古1勝) 指数0.5


41
★セントライト○○○①
ミナミモア◎
ブランドソール●①
テツバンザイ●①
6勝(古1勝) 指数0.5
セントライト世代。三冠馬が天皇賞に挑まず引退してしまったため古馬では伸び悩んだ。


42
クリヒカリ○◎①
グランドライト◎
ミナミホマレ○
ハヤタケ○
バンナーゴール●①
ロックステーツ●
7勝(古2勝) 指数1.0
グランドライトはセントライトと同馬主の馬。
クリヒカリはセントライトの弟。三冠馬効果かデビューから引退までずっと1番人気というブエナビスタもびっくりの記録を残した。それで連対率9割だから凄い。


43
ヒロサクラ◎
ダイエレク○
★クリフジ○●○①
ミスセフト●
6勝(古1勝) 指数0.5
変則三冠馬クリフジの世代。ここらへんから戦局が悪化してきて天皇賞が開催されなくなる。まともに競馬が続いていたら恐ろしい戦績を残していただろう。


44
クリヤマト○
カイソウ○
アヅマライ○
ヤマイワイ●
4勝(古0勝)
戦時中。カイソウはダービー馬史上稀に見る悲しい処遇を受けている。

戦後(1946〜)

46(45〜46まで競馬開催中止)
オーライト◎①
カツフジ◎①
トヨウメ◎①
ミツマサ●
4勝(古3勝) 指数1.5
この年からようやく競馬が再開。


47
シーマー◎
マツミドリ○①
★トキツカゼ○●①
ブラウニー●○
6勝(古1勝) 指数0.5
牝馬が牡馬クラシックを荒らしていた中、マツミドリは史上初の父子日本ダービー2代制覇を達成。なおトキツカゼが顕彰入りした理由は戦績はもちろん年度代表馬を2頭産んだ事が大きいとされている。


48
ニューフォード○◎
ミハルオー○◎
ヒデヒカリ○①
ハマカゼ●
ヤシマヒメ●
7勝(古2勝) 指数1.0


49
★トサミドリ○○②
オーエンス◎①
タチカゼ○
ヤシマドオター●◎①
キングナイト●
シラオキ
7勝(古2勝) 指数1.0
現代では紆余曲折ありシラオキが有名だが、桜花賞と天皇賞(3200m)を勝った名牝や大種牡馬トサミドリなど後世に名を残す馬がいた世代。


50(朝日杯、阪神3歳S創設)
クモノハナ○○
タカクラヤマ◎②
ハタカゼ◎④
ハイレコード○
ウィザート△①
アヅマホマレ△
トサミツル●
コマミノル●
9勝(古2勝) 指数1.0
クラシック登録をしてなかったために11連勝を記録しながら三冠に挑めなかったウィザートが印象的。


51
★トキノミノル△○○ 1200〜?
トラックオー○◎③ 2000〜3200
ミツハタ◎④
ミネハル△
ツキカワ●②
(地)キヨフジ●①
9勝(古2勝) 指数1.0
幻の馬トキノミノルの世代。日本馬として初めて賞金が1000万円を超えたトラックオーや、初めて地方から中央に転入し八大競走を制したキヨフジなど、名馬揃い。


52
クリノハナ○○ 2000〜2400
セントオー○
レダ◎②
クインナルビー◎③
スウヰイスー●●② 芝ダ1600〜2400
タカハタ△③
テツノハナ△
9勝(古2勝) 指数1.0
名前間違って登録されたスウィー(ト)スー含め、牝馬がとにかく強い世代。オグリキャップの先祖が天皇賞馬って、これまとめてなかったら知る機会なかった。


53
☆ハクリョウ○◎⑤ 1800〜3200
ボストニアン○○③ 2000〜3000
🇦🇺(地)オパールオーキット◎
カンセイ●①
ジツホマレ●②
ワカクサ△①
🇺🇸サンゲツ△
9勝(古2勝) 指数1.0
2年連続牝馬が強め。ハクリョウは14戦連続連対&重賞7連勝というオグリみたいな記録を残し、JRA重賞馬を10頭輩出したレジェンド。


54
Ⓞダイナナホウシュウ○○◎③ 2000〜3200
🇦🇺(地)ミッドファーム◎
タカオー△◎③
(地)ゴールデンウェーブ○②
ヤシマアポロ△
ヤマイチ●● 1600〜2400
10勝(古3勝) 指数1.0
強かったのに馬体の見栄えが良くないという理由だけで年度代表馬から外され、顕彰馬にもなれなかったダイナナホウシュウを救いたい。

八大競走期(1955〜)

55
★メイヂヒカリ△○◎◎① 1100〜3200
☆オートキツ○② 1800〜2500
ケゴン○
ライデンオー△
ヤシマベル●
ヒロイチ●
9勝(古2勝) 指数0.75
ダービー8馬身差勝ちの年度代表馬と、それ相手に菊花賞10馬身差勝ちの顕彰馬。故障が無ければ三冠馬になってたかもしれない。


56(有馬記念創設)
★ハクチカラ○◎◎⑦(🇺🇸①) 2000〜3200
キタノオー△○◎④ 1100〜3200
ヘキラク○②
ミスリラ●
フェアマンナ●②
トサモアー△①
10勝(古3勝) 指数1.0
日本馬初の海外重賞勝ち馬、ハクチカラ。これ以降日本産&調教馬の海外重賞制覇は90年代後半までなかった。


57
☆オンワードゼア◎◎③ 1800〜3200
Ⓞオーテモン◎②
カズヨシ○
ヒカルメイジ○②
Ⓢラプソデー○②
ミスオンワード△●●② 1200〜2500
🅞セルローズ◎
キタノヒカリ△
7勝(古4勝) 指数1.0
ミスオンワードは史上初の無敗二冠牝馬。クラシック無敗二冠牝馬は彼女以降デアリングタクトまで現れなかった。


58
トサオー◎②
Ⓞクリペロ◎④
タイセイホープ○
(地)ダイゴホマレ○⑤
コマヒカリ○
カツラシュウホウ△③
メイジミドリ△①
Ⓢヒシマサル④(一代目) 1100〜2500
🅞ガーネット◎◎ 1800〜3200
ホウシュウクイン●
ミスマルサ●①
9勝(古4勝) 指数1.0
知名度の低い秋古馬二冠の名牝ガーネット。なお上から2番目の馬名は恐らく英ダービー馬クレペロをもじったものであり、他意はない。


59
ホマレーヒロ◎①
☆ウィルディール○④ 1800〜2000
コマツヒカリ○①
Ⓢハククラマ○②
ウネビヒカリ△①
インターナショナル△
キヨタケ●
オーカン●
8勝(古1勝) 指数0.25
コダマ世代に蹂躙されてご覧の惨状。これでもウィルがGII級重賞を4勝してるから89世代より戦えてる。


60(宝塚記念創設)
★コダマ△○○◎④ 1200〜2400
☆(地)オンスロート◎◎⑥ 芝ダ1600〜3200
シーザー◎⑥
Ⓞ(地)タカマガハラ◎④
☆ホマレボシ◎④
ヤマニンモアー◎③
キタノオーザ○①
マツカゼオー△
スターロッチ●◎① 1600〜2500
🅞トキノキロク●
15勝(古8勝) 指数2.0

三冠間違いなしと言われたコダマ、地方からの来訪者オンスロート、大舞台では勝てないシーザーなど、キャラが濃い世代。


61
ハクショウ△○
シンツバメ○
アズマテンラン○②
リュウライト△
🅞クリヒデ◎
スギヒメ●④
チトセホープ●
8勝(馬1勝) 指数0.25

戦後最低レベルで八大競走も重賞も勝ててない世代。牡馬三冠勝ち馬がそれぞれ勝利後に即引退している。


62
☆リュウフォーレル◎◎◎④ 1800〜3200
ヒカルポーラ◎◎② 2000〜3200
コレヒサ◎②
ヤマノオー○④
フェアーウイン○
ヒロキミ○
Ⓢカネツセーキ△②
チトセハーバー△
ケンホウ●①
オーハヤブサ●①
13勝(古6勝) 指数1.5
当時の宝塚記念は今ほどの格は無かったが、それでもリュウフォーレルが初の春秋グランプリ覇者。もっと評価されるべき馬。


63
Ⓞヤマトキョウダイ◎◎② 1800〜3200
☆メイズイ○○③ 1600〜2400
グレートヨルカ△○③
アサホコ◎④
コウタロー△②
ミスマサコ●
アイテイオー●
10勝(古3勝) 指数0.75
1頭なのに兄弟と、二冠馬の明瑞。
コウタローをモデルに作られた「走れコウタロー」が替え歌になったのが「走れマキバオー」と「走れウマ娘」。


障害馬、地方三冠馬も追記予定。1939年以前の記録は検討中です。

コメント

  1. イクノディクタスは90世代では?

    • ご指摘ありがとうございます!修正しました。

  2. オオバンブルマイが勝ったザゴールデンイーグルは格付けなしのレースですがG1扱いにするということでしょうか?

    • コメントありがとうございます!
      レースレーティング的にはG1と同レベルなので、ここではG1として扱っています。

タイトルとURLをコピーしました